※新型コロナウイルス感染症対策について

当セミナーでは、ご安心して受講いただけるよう、下記の感染症対策を実施しています。

  1. ①マスク着用
  2. ②手指のアルコール消毒
  3. ③イソジンでのうがい
  4. ④広い空間におけるソーシャルディスタンスの確保
  5. ⑤充分な換気の実施

予防歯科セミナー

生活習慣病(NCDs)の発症予防・重症化予防・(特定)保健指導ができる歯科診療に

-補綴治療・インプラント治療と管理栄養士のチーム医療で行うフレイル予防-
-咀嚼機能回復と食育・保健指導の組み合せが体組成・代謝を改善する-

生活習慣病(NCDs)の発症予防・重症化予防・保健指導ができる歯科診療に

健康寿命の延伸のためには、NCDs(Non-communicable diseases:非伝染性疾患群=生活習慣病)対策が欠かせません。従来の歯科医療の取り組みは「歯と口腔」の健康維持にとどまり、臨床歯科医学と栄養学との密接な関係に対し、相補的ではありませんでした。本セミナーでは、歯科疾患と生活習慣病(糖尿病・フレイルなど)の関係を提示し、歯科的介入と保健指導がNCDsの発症予防・重症化予防に効果的である理由と、歯科診療所での管理栄養士の業務内容を詳細に講義し、ならびに保健指導へつながるまでの流れを演習します。

セミナー詳細はこちら
歯科で保健指導をする目的


【日程】

講義(オンライン):令和3年8月8日(日) 13:00~17:00 (入室 14:30より)

演習(リアル):令和3年8月29日(日)  10:00~16:00 (受付 9:30より)

【講師】

武内 博朗 先生 鶴見大学歯学部 臨床教授、医療法人社団 武内歯科医院 理事長

小林 和子 先生 健康管理士

寺田 美香 先生 管理栄養士

【会場】

講義 オンライン会議(Zoom)が使用できる場所(ご自宅等)

演習 医療法人社団 武内歯科医院
[住所] 神奈川県綾瀬市寺尾北3-12-32
相鉄線 さがみ野駅 徒歩約15分


お申込みはこちら

歯科診療を健康増進・生活習慣病発症予防・重症化予防に生かす食育・(特定)保健指導を組み込む方略

-補綴治療・インプラント治療と管理栄養士のチーム医療で行うフレイル予防-
-咀嚼機能回復と食育・保健指導の組み合せが体組成・代謝を改善する-

歯科で健康寿命延伸に取り組むためには、臨床歯科医学に栄養学を密接かつ相補的に活用すべきです。
本講演では、従来の「歯と口腔」までの健康維持から、歯科診療内容が全身の生活習慣病(NCDs)対策に活かせるように食育・生活習慣習・保健指導の体系を提示します。
歯科が、健康増進とNCDsの 発症・重症化予防に効果的な理由と歯科診療所における管理栄養士、健康管理士などの活躍の場を実践的 具体的に提示します。

セミナー詳細はこちら

4/25(日)の予防・食育セミナーは新型コロナウイルスの感染状況を考慮し、
急遽オンラインセミナーに変更させていただきました。
セミナーの内容は変わらず行います。
オンライン特典として食育小冊子など、昼食代相当のプレゼントがあります。

【日程】

令和3年4月25日(日)10:00~16:10(入室 9:30より)オンラインセミナー(Zoom)
終了いたしました。

令和3年11月14日(日)10:00~16:30(受付 9:30より)

【講師】

武内 博朗 先生 鶴見大学歯学部 臨床教授、医療法人社団 武内歯科医院 理事長

小林 和子 先生 健康管理士

寺田 美香 先生 管理栄養士

【会場】

※4/25はオンラインセミナーのため、各zoomにてセミナーが使用できる場所

公益財団法人 神奈川産業振興センター 14階ホール (神奈川中小企業センタービル)
[住所] 横浜市中区尾上町5丁目80番地
JR関内駅北口徒歩5分・横浜市営地下鉄関内駅徒歩2分

お申込みはこちら

歯科で行う食育・生活習慣・保健指導スキルアップセミナー

管理栄養士・健康管理士・食育指導士など、歯科での食育・生活習慣指導(保健指導)を担当される方を対象とした、オーダーメードのスキルアップセミナーです。

【講師】

小林 和子 先生 健康管理士

寺田 美香 先生 管理栄養士

出前セミナーも可能です。日時・場所につきましてはご希望をお伺いした上で、調整いたします。詳細につきましてはお気軽にお問い合わせください。

講師